大江山の雲海2016

朝晩が冷え込む今の季節、大江山の雲海が見頃を迎えています。大江山の雲海は「福知山十景」にも選ばれている観光スポットです。

大江山にある雲海の撮影スポットの中でも鬼嶽稲荷神社(おにたけいなりじんじゃ)から見る雲海は格別で、毎年多くの観光客やカメラマンが訪れています。

大江山鬼嶽稲荷神社

雲海を見るには日の出前には現地に到着しておく必要があります。この時期の日の出は6時半前後なので、私は辺りが明るくなり始める5時50分頃に着きましたが既に多くの車が駐車していました。鬼嶽稲荷神社までは車で行く事が可能ですが、山奥のため曲がりくねった真っ暗な登山道をひたすら登る事になります。分かれ道にはユニークな姿の鬼の像が道案内をしているので迷わない(?)と思います。また途中、シカ等に遭遇する事もあるので注意が必要です。(今回の取材時はシカ3頭・タヌキ1頭が目の前を横切りました。)

今回は雲海の規模は小さめでしたが、天候も良く幻想的な景色を見る事が出来ました。(スタッフK)

ベストショットならこんな感じです(JTB「日本の絶景〜感動の瞬間」サイトへ)

YouTube動画

大江山雲海 2012.12.03」(著作権:Ken Kouda様)