以前、Google検索の「ベニスアップデート」に関する記事を書きましたが、それ以前にもGoogleは大きなアップデートを行っています。今までのSEO対策の常識を覆す内容ですのでざっくりとではありますが記事にしておきます。

今回は「パンダアップデート」について。

パンダアップデート

パンダアップデートとは、良質なコンテンツを有する ホームページ を検索結果の上位に表示する事を目的としたアルゴリズムの改善です。優良なコンテンツとは、ユーザーにとって価値のあるコンテンツの事です。以前のSEO対策だと1ページ内の文章中に適正なパーセントで検索にヒットさせたいワードを散りばめて上位表示を狙うという方法がありましたが、無理矢理作り上げた文章はユーザーには伝わりにくい文章になり決して価値のある文章とは言えませんでした。その様な施策はパンダアップデート後ペナルティ対象となりました。

また、オリジナル性(調査や研究の結果、詳細なレポート、思慮深い分析など)のある ホームページ も上位表示されやすくなりました。

逆に、他の ホームページ をコピーしただけのものや、コンテンツが重複している場合はペナルティ対象になります。

どれも今までのSEO対策ではついついしてしまっていた内容ですが、もしかしたら今でもそのような施策が施されているホームページがあるかもしれません。これからの ホームページ 作りはユーザー目線に立って価値のあるコンテンツを作っていく事。そうすれば自ずと良い結果に繋がるでしょう。

次回は「ペンギンアップデート」について書きます。

(スタッフK)