紙のサイズ
印刷業務で、まず確認しなければいけない項目のひとつが「印刷用紙のサイズ」です。そこで今回は、色々な紙のサイズを紹介します。パソコンのプリンターやコピー機などでよく使われているA4サイズ、古来から日本・中国・台湾で使われているB判サイズ(JIS)など紙のサイズはその用途や由来によって様々です。
A判(ISO・JIS) B判(JIS) B判(ISO) JIS 規格外 アメリカで広く使われているサイズ 板紙 通常封筒 洋封筒 名刺 官製葉書

洋紙のサイズ

A判(ISO・JIS)

4A0 1682×2378mm(ISO)
2A0 1189×1682mm(ISO)
A0 841×1189mm
A1 594×841mm
A2 420×594mm
A3 297×420mm
A4 210×297mm
A5 148×210mm
A6 105×148mm
A7 74×105mm
A8 52×74mm
A9 37×52mm
A10 26×37mm
A11 18×26mm
A12 13×18mm

B判(JIS)

B0 1030×1456mm
B1 728×1030mm
B2 515×728mm
B3 364×515mm
B4 257×364mm
B5 182×257mm
B6 128×182mm
B7 91×128mm
B8 64×91mm
B9 45×64mm
B10 32×45mm
B11 22×32mm
B12 16×22mm

B判(ISO)

B0 1000×1414mm
B1 707×1000mm
B2 500×707mm
B3 353×500mm
B4 250×353mm
B5 176×250mm
B6 125×176mm
B7 88×125mm

JIS 規格外

四六判 127×188mm(788×1091mm):JIS
菊判 152×218mm(636×939mm):JIS
ハトロン判 (900×1200mm):JIS
AB判 210×257mm(880×1220mm)
三三判 (697×1000mm)
三四判 (727×1000mm)
小B6判 112×174mm
重箱判 182×206mm
新書判 103×182mm
文庫判 105×148mm
四六半裁 (520×738mm)
柾判 (460×580mm)

※四六半裁や柾判は国土地理発行の地図で使われているサイズ。

アメリカで広く使われているサイズ

レターサイズ 8.5inch×11inch

※約215.9×279.4mmでアメリカの便せん用のサイズ。日本ではこのサイズを慣習的に「国際判」と呼ぶ。

リーガルサイズ 8.5inch×14inch

※約215.9×355.6mm。アメリカの法曹界や不動産業界で使われる事が多い。

板紙のサイズ

L判 80×110cm
四六判 79×109cm
K判 64×94cm
M判 73×100cm
F判 65×78cm
S判 73×82cm
ワイシャツ判(Y判) 61×106cm
カッター判(C判) 61×97cm
ブラウス判 56×95cm
オープン判(O判) 56×64cm
ジュニア判 54×88cm
玩具判 82×111cm
食品判 75×65cm、80×65cm、87×65cm
ワイン判 68×94cm
【豆知識】紙の単位
通常、紙の取引は重量で行う。取引の際は非常に多くの量を扱うため、独特の単位で表される。

  • 連(れん)…枚数を表す単位で紙を扱う上で常に使用される。1連とは一定寸法に仕上げられた紙1,000枚(板紙の場合は100枚)のこと。
  • 連量(れんりょう)…一定寸法に仕上られた紙1,000枚(1連)の重量のこと。学術的には単位は「kg/連」(あるいは「g/枚」としても同じ)となるが、慣習的に「kg」のみをつけて表示する。1連が1,000枚でないのが通常(例えば100枚)である用紙の場合には連量も変わってくるため注意を要する。

封筒のサイズ

通常封筒

角0 287×382mm ※B4(257×364mm)が入る封筒
角1 270×382mm ※B4(257×364mm)が入る封筒
角2 240×332mm ※A4(210×297mm)が入る封筒
角3 216×277mm ※B5(182×257mm)が入る封筒
長3 120×235mm ※A4(210×297mm)の3折(210×99mm)が入る封筒
長4 90×205mm ※B5(182×257mm)の横3折が入る封筒
洋0 235×120mm ※A4(210×297mm)の3折(210×99)が入る封筒
角形B3 375×525mm ※B3(364×515mm)が入る封筒
角形A3 320×440mm ※A3(297×420mm)が入る封筒
特大04 340×445mm ※A3(297×420mm)が入る封筒
角20 229×324mm ※A4(210×297mm)が入る封筒(国際規格品)
角4 197×267mm ※B5(182×257mm)が入る封筒
角5 190×240mm ※A5(148×210mm)が入る封筒
角6 162×229mm ※A5(148×210mm)が入る封筒
角7 142×205mm ※B6(128×182mm)が入る封筒
角8 119×197mm ※B5(182×257mm)の3折が入る封筒
特大02 435×570mm ※B3(364×515mm)が入る封筒
長1 142×332mm ※A4(210×297mm)の縦2折(105×297mm)が入る封筒
長2 119×277mm ※B5(182×257mm)の縦2折(91×257mm)が入る封筒
洋4タテ 105×235mm ※A4(210×297mm)の3折(210×99mm)が入る封筒(洋4の封筒サイズで縦型)
長30 92×235mm ※A4(210×297mm)の4折(210×75mm)が入る封筒
洋5タテ 95×217mm ※A4(210×297mm)の4折(210×75mm)が入る封筒(洋5の封筒サイズで縦型)
長40 90×225mm ※A4(210×297mm)の4折(210×75mm)が入る封筒

洋封筒

洋4 235×105mm ※A4(210×297mm)の3折(210×99mm)が入る封筒
洋5 217×95mm ※A5(148×210mm)の縦2折(74×210mm)が入る封筒
洋6 190×98mm ※B5(182×257mm)の3折(182×86mm)が入る封筒
洋7 165×92mm ※A5(148×210mm)の3折(148×70mm)が入る封筒
洋50 193×135mm ※A4(210×297mm)の十字4折(105×148mm)が入る封筒
洋3 176×120mm ※A5(148×210mm)の3折(148×70mm)が入る封筒
洋2 162×114mm ※A4(210×297mm)の十字4折(105×148mm)が入る封筒
洋1 155×105mm ※官製葉書(148×100mm)が入る封筒
VG6 119×86mm ※名刺(91×55mm)が入る封筒
VG5 109×71mm ※名刺(91×55mm)が入る封筒
VG4 103×66mm ※名刺(91×55mm)が入る封筒
【豆知識】封筒のカタチ
JIS規格では、封筒は縦横の長さにより長形、角形、洋形に分類される。

  • 長形…縦の長さが、横の長さの2倍程度ある封筒。定形郵便規格で使われる、長3封筒がもっとも一般的。
  • 角形…長形よりも、横の比率が大きい形状。A4書類用によく使われる角2封筒は、超整理術や山根式資料整理法でも推奨される、ビジネスで最も適した封筒。
  • 洋形…招待状や案内状送付などでよく使われている「フォーマル」の印象のつよい形状。

その他のサイズ

名刺のサイズ

小型1号 28×48mm ※女性向
小型2号 30×55mm ※女性向
小型3号 33×60mm ※女性向(角マル)
小型4号 39×70mm ※女性向(角マル)
3号 49×85mm ※女性向(角マル)
4号 55×91mm ※標準・最も使われているサイズ。日本の名刺はほとんどがこのサイズです。
5号 61×100mm ※標準
6号 70×116mm ※標準

官製葉書のサイズ

100×148mm